スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ベイ舞浜ホテル宿泊記♪お部屋編♪

ぶるうぷらむです。

前回の日記の続き、
「東京ベイ舞浜ホテル」の宿泊記です。

そうしましたら、
お部屋に入りましょう!

hote6.jpg

ドアを開けると、
すぐにクリスマスツリーが迎えてくれました。
こういう心遣いが嬉しいですよね・・・

hote7.jpg

そして部屋の中央に、
大きなベッド!

hote8.jpg

ハースフロアのベッドは、
他のカテゴリーの客室とは違って、
ベッド、バッドパッド、そして枕も、
快眠が得られるよう差別化しているそうです。

hote9.jpg

そしてテレビ、
有料チャンネルも滞在中は見放題・・・・
ただし今回、テレビを見る時間は皆無でした(笑)

中央にあるのが、無料のお水サービス、
そして写真では見えませんが、
ハーブティーのパックもいくつかサービスされていました。

hote9a.jpg

部屋の角には大きなソファー
これは簡易型のベッドになるようです。

hote10.jpg

洗面所、トイレ、バスルームは独立しています。
洗面所のアメニティーも、
この部屋にみのサービスで、
女性に嬉しい配慮がされていました。

hote11.jpg

バスルームは
バスタブと洗い場が別、
バスタブには、段差と手すりがあって、
子供や年配の方に優しい設計です。

hote12a.jpg

さて、お部屋も一回りしましたので、
カーテンを開けて、窓の外を見てみましょう!

こんな感じでしたっ!!!

正面にスペースマウンテン、
そして遠くにシンデレラ城!

hote13.jpg

下の方に目をやると、
眼下にリゾートラインが見えます。

hote14.jpg

海側に目を移すと、
「ベイサイド・ステーション」が見えます。

hote15.jpg

窓の外を見ているだけでも
楽しくなって来ます。

今回のお部屋のレイアウト図を、
ホテルのHPからお借りしました・・・

おへや

次回の日記はホテル滞在編を、
書いてみようかな?と思っております。

今日も楽しいパークでありますように・・・・・

いつもご覧頂き、ありがとうございます。
ランキングに参加しております、
励みになりますのでぜひ、1回、クリックをお願い致します。


にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



さらに、「人気ブログランキング」にも参加しています。
ブログ右の「人気ブログランキング」の順位表からクリック出来ますので、
ぜひ、1クリックを御願い致します!

ぜひぜひ、順位を上げてやってくださいませ!!


コメントに関して・・・・

励みになりますので、ぜひ、コメントを頂けたらと思います!!

お返事は必ず差し上げるように心がけておりますが、都合により若干お時間が掛かること、お許しください


また、リンクして頂ける方も大募集中です!
よろしくお願い致します!!







スポンサーサイト

theme : 東京ディズニーリゾート
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

ぶるうぷらむ

Author:ぶるうぷらむ
どりーむかふぇにようこそ!
ぶるうぷらむと申します。
ディズニーに本格的にはまってすでに4年・・・
パークに行く回数も増えて来ました。
そろそろ年パスを買わなければ・・・
と思うくらいパークに出没しています!
どうぞ、へたくそ写真ですが、お楽しみくださいませ♪
リンクより写真集や掲示板にも行くことができますよ!

写真に関してはへたくそながらも頑張って撮影しているものです。
持ち帰って頂いても結構ですが、
申し訳ありませんが、2次転載はご遠慮下さい。

FC2カウンター
人気ランキング
リンク
カテゴリ
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
262位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QRコード
ツイッター始めました!
フォローお願いします!!
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
動画付きAmazonアフィリエイト用ブログパー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。